Reiki Healing

What is Reiki?

〜靈氣〜

靈氣は、心と体の改善をもたらす日本のエネルギーヒーリングの実践です。靈氣の癒しは、心身の改善とバランスを取り戻すことに効果的で、自然治癒を活性化するのに役立ちます。

 

靈 =宇宙

 氣=エネルギー。

 

靈氣の施術者は、手を通して患者の体に宇宙エネルギーを当てます。靈氣エネルギーをの癒しで、自然治癒力を促進し体、心、精神を強化するのを助けます。

History of Reiki

Founder:
Mikao Usui Sensei (1865~1926)

臼井甕男は「臼井靈氣療法学会」の創設者です。 1922年、東京の鞍馬山で断食と瞑想を数日行った後、臼井先生は頭の中を強力なエネルギーが通過する衝撃にあい、しばらくの間意識を失いました。その後、臼井先生はこの衝撃的な出来事により無事悟りを得、人々を癒す素晴らしい能力を与えられていたことを発見しました。その後研究を重ね「臼井靈氣療法」を1926年にお亡くなりになるまでこの素晴らしい贈り物、靈氣を人々に共有するよう精進されました

Chujiro Hayashi (1879~1940)

林博士は海軍司令官兼医師でした。彼は1925年に47歳で臼井先生から靈氣を教えを伝授していただきました。

 

林忠次郎は西洋レイキとして靈氣を世界に紹介した高田ハワヨと靈氣を65年以上、毎日実践し続けた山口千代子に直傳に靈氣を教えました。

 

Western Reiki and Traditional Japanese Jikeden Reiki 

〜西洋レイキ and 直傳靈氣〜

西洋レイキと直傳靈氣はどちらも、臼井甕男先生から生まれました。しかし全てが同じではありません。西洋に広がる段階で多少抜けている内容があり、また新く付け加えて内容もあります。

 

西洋レイキは、高田ハワヨ(1900〜1980)によってハワイで英語で紹介され西洋に広がりました。高田ハワヨは林忠次郎より靈氣を習いましたが、日本の独自の技術にとどまる代わりに、省略した要素と付け加えた要素を取り入れながら、靈氣の精神を海外へ広めました。

 

 

 

Tadao Yamaguchi (left)
(1952~)
and
Chiyoko Yamaguchi (right)
(1880~1940)

Hawayo Takata

(1900~1980)

直傳靈氣の「じきでん」とは、直接教えることを意味します。林忠次郎の学生でもあった 山口千代子(1921〜2003)は17歳のときに林先生から靈氣を学び、82歳で人生の終わりまで65年以上、臼井先生と林先生の教えを毎日実践し続けました。1999年にフランク・アルジャパ・ペッター(靈氣・ダルマ)が京都にいる山口家に連絡するまで、山口千代子は靈氣が世界中に広がっていることを知りませんでした。同年、千代子の息子である山口忠夫(1952〜)が直傳靈氣研究会を設立。